☆押してね
ブログランキング・にほんブログ村へ
☆ありがとうカウンター
☆おともだちぃ~ ブログ
是非、覗いてくださいヾ(´▽`*)ゝ為になる内容が待ってますよ(^-^)v

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、ラスト記事(^。^)y-~

井岡 一翔 さん、勝利…おめでとう御座います(*^▽^)/★*☆♪

1roundに、ダウンを奪った時は、鳥肌が立ちましたよ(*^^*)
見事、6roundには、KO 勝利ですo( ̄ー ̄)○☆

信じられない…強さです(°o°C=(_ _;


最後のインタビュー!!

『努力しても、結果が出ない事もあると思う。、
でも、努力して、夢を叶える姿を…皆様に、見せて行きたいと思います!!』と(^o^)v

たぶん、こんな感じの事を言ってました!!!!


井岡一翔さんは、サラブレッドと言われいます!!
叔父に、元チャンピオンが居ますから…。。
努力の結果が、今の自分ですと、伝えたいのだと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ
だから、皆様も努力を怠らないで…と!!!!

『努力に勝る天才はなし!』ですね( ̄∇ ̄*)ゞ




もうすぐで、2012年が終わります(^o^)v
全く実感が湧かないですが…( →_→)

チャミーさん、、本当に一番お世話になりました!!
有り難う御座います(*^▽^)/★*☆♪
チャミーが、見ていてくれたお陰で、ここまで頑張れました!!
来年は、お互いに…進化したトレードを、相場に叩き付けましょう(^。^)y-~

コロン君…わしゃ、寂しいぜよ゜゜(´O`)°゜
ただ、いつまでも待ってますよ(^。^)y-~

くるり♪さん、お会い出来ましたね(*≧∀≦*)
ただ、blog記事優先で…コメントをしなくて、すいません(/。\)
コメントを貰ったら、返すしかしてないので…仲間が増えてない(>_<)
取り敢えず…自分を確立したくて、皆と仲良くするより、自分と向き合ってます。
まだ、当面続きます…( →_→)
僕、ストイックなんです…。。
プチオフ会でお会いした…エオリアさん、なべさん、窮鼠さんとも中途半端に…゜゜(´O`)°゜
でも、お会い出来た事は、本当に良かったです。。
有り難う御座いましたヽ( ̄▽ ̄)ノ来年も宜しくお願いします(゜∇^d)!!

投資マニアさん、お世話になりました(^o^)v
ほとんど毎日欠かすこと無く、コメント有り難う御座いました(*≧∀≦*)
上にも書きましたが、、自分の確立を優先してるので…
コメントを返さない時もあり、すいません(>_<)
投資マニアさんも、気が向いた時だけで構いませんよ!!(^。^)y-~
コメントをするのが、仕事みたくなってたら…申し訳ないので(>_<)
来年も、宜しくお願いしますm(._.)m

可能っちさん、お世話になりましたm(__)m
可能っちさんの落ち着いた分析力は、今後の僕にプラスに働いてくれそうです(^o^)v
今年は、あまりコメントのやりとりをしていませんが、
余裕が出て来たら…色々と盗みに行きますね(^。^)y-~
来年も、宜しくお願いします(゜∇^d)!!

ゆきさん、お世話になりました(^o^)v
適時…コメント有り難う御座いました(*≧∀≦*)
実は…最初の頃、投資マニアさんの愛人か!?なんて、思ってましたよ(爆笑)( ^∀^)
来年も宜しくお願いしますm(._.)m

yy aloha さん、お世話になりました(^o^)v
テクニカル分析を、、いつもポカ~ンと見させて頂いてましたよ(*≧∀≦*)
ポカ~ン…ですけど。。
チャートを見てると、、ガードの甘い所が見えそうですね♪
ボクシングと同じや(°o°C=(_ _;
そこに打ち込めば、良いのですね!!(^。^)y-~
来年も宜しくお願いします(゜∇^d)!!


たまに…コメント頂いた方、有り難う御座いました(*≧∀≦*)
来年も、ご贔屓に!!!
僕の進化を…見逃さない様に(^。^)y-~なんちゃって!!!!

そして、、ユーロドルランキングの方々!!!!
お世話になりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
皆様、素晴らしいです(*≧∀≦*)
良く分からない…商材を推奨してる方は…アレヾ(゜0゜*)ノ?ですが!!!!
僕は、商材に否定的ですので…すいませんm(__)m


何はともあれ、、良いお年を…(*≧∀≦*)
まだ見ぬ仲間に…来年、会えますように(^人^)

スポンサーサイト

今年の反省(^。^)y-~

反省って事は、、負け組になったと言う事です(>_<)
この野郎(/^^)/⌒●~*


着実に成長はしてると思いますが…どうだろう…( →_→)

blogを始めた頃は、stop狩りのみでした(^。^)y-~
今年に入り、ファンダメンタルに興味を抱く(*≧∀≦*)
4月からは、経済の勉強に専念ヽ( ̄▽ ̄)ノ
何かが…動き始めてる(* ̄ー ̄)


今年を振り返ると…電柱|・ω・`)ノ ヤァ

意気込んで突入した、、2012年(゜∇^d)!!

1月から…やらかしました(/ー ̄;)
放置プレイに入るも、、メンタルの弱さから…第1期、惨敗( →_→)


第2期、、修行僧の如く…勉強…blog…勉強…blog…チョビトレード…勉強…blog…の日々( →_→)
ポジを取る事が怖かった(>_<)
ポジ取っても、チビってばかり…∥WC∥ヽ(^^ゞ。。。。


第3期、、blogを始めた頃に戻って、stop狩りに専念(/^^)/⌒●~*おりゃ!!どんなもんだい!!


第4期ちょい前、、遂にファンダメンタルの実戦(/^^)/⌒●~*おりゃ~

っと投げた爆弾が…何と!!僕の元に戻って来た(;゜∇゜) ●~*Ξ

9月の日銀の金融緩和で…僕は、またまた1月と同じ過ちを(|| ゜Д゜)

普段…やらない…通貨ペアに手を出し…自爆ヽ( ̄▽ ̄)ノ
この時はユーロ円でした!
1月は、豪ドル・ドルです!

歴史は繰り返す…(>_<)

流石に、、もう同じ過ちは出来ません(・_・;
自分の心の奥底で、ギラギラ輝いてますよ(^。^)y-~


でも、この失敗は…かなりの糧に変わった気がします(゜∇^d)!!
根拠を持ってポジったのなら、、怖れるに足りないと言う事が、分かりました(^。^)y-~

1月の豪ドル・ドルも狙っていた0・97割れまで行きましたし…
9月のユーロ円も、狙っていた113円まで行きましたし…

根拠があるのなら、黙って耐える!!!!
勿論、根拠のない自信は駄目ですが…( →_→)


今、一番狙ってるのは…円買いですね( ̄∇ ̄*)ゞ
上げに上げて来れれば、、迷わず行くと思います!!!!
マイルール上は…ユーロドルのみですが…
行ってしまうと思う((( ̄へ ̄井)ちゃんと、ケリは付けますので…マイルール!!堪忍(^∧^)



ファンダメンタルとは!?
あまり時間がない!簡潔に(^。^)y-~

要人発言や格付けなどなどで、値が急に降れたりするから、ファンダメンタルは当てにならないと言う方々がいますが…
これはファンダメンタルで、無いですよ!!僕の定義では。。
上記の状況では、テクニカルも機能してないはず??
テクニカル分析が出来ないので、、断定は出来ませんが…
テクニカル分析で、上記の値の振れを察知出来るのなら、テクニカルやろうかな!!(*≧∀≦*)

要人発言・格付け・経済指標などなどを総合分析した結果、各国の中央銀行・政府が、どのような行動を起こすであろうと予期するのが、ファンダメンタルの真髄だと考えてますヽ( ̄▽ ̄)ノ
それで、大局的な方向性を見出だす作業が…ファンダや!!(*≧∀≦*)

あくまでも、僕の定義ですので気になさらずに…゜゜(´O`)°゜

さてと、相場は(^。^)y-~

財政の崖…何となく良い感じで閉会して、ユーロさんの爆上げなんて妄想してます( ̄∇ ̄*)ゞ

中間層への減税措置は、4日以降に持ち越しかな!?
25万ドル以下って…
25万ドルって、中間層に入るの??羨ましいぜぇ(^。^)y-~

米国の税体系がどうなってるのか分からないので、何とも言えませんが…。。
低負担・低福祉の国ですよね(゜∇^d)!!

日本は、高負担・低福祉になりそうな…勢いですね(/ー ̄;)
来年は、そこら辺のも掘り下げたいな( ̄∇ ̄*)ゞ


さて、今年の反省…反省…反省会をしなければ(;´д`)

一歩ずつ前には進んでるとは思いますが…どうだろう(^。^)y-~

さて、今日の相場は(^。^)y-~

人手が足りなくて、やっと休憩(^。^)y-~

…働いてますよ(/ー ̄;)

明日も明後日も…(・_・;


相場は、上と行きたい所ですが、米国難航してますね( ̄ー ̄)
ユーロ円の103割れからのstop郡も気になるし…無理は出来ないですね( ̄∇ ̄*)ゞ


上値は2時間足ミドルで抑え込まれてるか!?
1時間足・4時間足ミドルも割れてるので、しっかり抜けないと厳しそうです(^。^)y-~
売りも考えてポジ取ります(^-^)


ではでは!!夕方に。。

今日は、井岡さんの試合だ!楽しみ(゜∇^d)!!

う~ん、そうか(^。^)y-~

テンプレートを軽く変えてみた(^。^)y-~
まぁ、製作者が同じ方なので…大した変化はなし(^-^)

その過程で、実際の記事数が1350ぐらいしかないのが分かった!!(・_・;
スマホで書いてるので、電波の不具合で途中で接続が切れると、
下書き扱いになります。。
それが、カウントされてるか!?されてないか!?の違いですね(^。^)y-~
記事数を気にせずに…淡々と書こう( ̄∇ ̄*)ゞ


明日は、今年1年頑張った…ファンダメンタルの総括します(゜∇^d)!!
ファンダを誤解してる方が、、多いですからね(^。^)y-~

来年の相場の見所の続き(^。^)y-~

1.米国のインフレ率注視
2.豪州の金融政策金利注視
3.欧州中央銀行による「マイナス金利導入」に注視
4.ギリシャ・スペインは引き続き注視
5.フランスの経済状況は、徹底的に注視
6.欧州連合の政治的進展に注視
7.英国のEU 脱退?も注視
8.英国のインフレ率注視
9.日本に関しては…未知数


《各項目の説明》

【1について!!】

当面、ドル安と言うか…ドルが強まる事は考えにくいです。
QE 3.5が影響して来ますので。。
強気な金融緩和に陰りを及ぼすとすれば、、「インフレ率」です。。
インフレ率2.5%を上限としてますので、その付近になれば、
金融政策に変化が出るのでは??と市場では、勘繰りが入りますので、
ドルが強まる可能性が出て来ます(^。^)y-~


【2について!!】

世界と比べると…高過ぎます。
資源国家と言うのもあるかも知れませんが、、このまま放置は考えにくいです。
ただ、金融政策金利を下げ過ぎると、資金逃避が起こり兼ねないので、
手探りに政策金利を下げてる途中だと思います(^。^)y-~
その境目が分からないので、、一歩間違えれば…暴落??
暴落したら、、買い場ですよ( ̄∇ ̄*)ゞ
売り倒すつもりでしたが…買い場を待つことにしました(^。^)y-~


【3について!!】

これは、あり得ない手段です。。
ECB 会合の議題にのぼった様ですが、、資金に流動性を出す為のアナウンスと解釈して良いと思います。。
本当にやったら…どうなるか、知りませんよ(^。^)y-~


【4について!!】

これは、この1~2年の流れ通り…怪しくなったら、短中期的に売るだけですね。。
スペインの分裂は、これまで以上に注視です(^。^)y-~


【5について!!】

日本の民主党政治を見ての通りです。
それよりも…酷くなるかも??
1981年のフランスと同じになるか!?
それとも奇跡が起こるか!?
僕は危ないと見てるので、、フランスの経済状況は注視です(^。^)y-~
ただ、奇跡もあり得ますよ。。


【6について!!】

銀行同盟など、進展は見られます。。
欧州連合が1つの国と成り得るのかに注視です(^。^)y-~
最終着地点は、共同国債です。。
それまでの過程にある…スペイン、ギリシャ、フランスなどなどは、小さい出来事になってしまう可能性もありますからね!注意を(^。^)y-~


【7について!!】

なんか、噂で流れてましたが…脱退して、米国側に付くと。
欧州には、宜しくない出来事ですね(^。^)y-~


【8について!!】

これは1と同じです。。
特にインフレ率には、明言をしていませんが…
インフレ率低下が全く進行しなければ、、そろそろポンド安政策を弛めるかも!?
ポンド高政策はないですが(^。^)y-~


【9について!!】

実際にインフレ率上昇となるか!?ですね。
政策云々は、、しっかりやると思います。。
1つ言える事は、過度の円高はないと言う事(^。^)y-~

ただ、日本は強いです( ̄∇ ̄*)ゞ
困った時の円買いは、、いつまでも可能性として、続きますよ(^。^)y-~


以上。来年の見通しでした(゜∇^d)!!

来年の相場の見所(^。^)y-~

久々に、真面目に相場の話(^。^)y-~


まずは、箇条書き!!!!

1.米国のインフレ率注視

2.豪州の金融政策金利注視

3.欧州中央銀行による「マイナス金利導入」に注視

4.ギリシャ・スペインは引き続き注視

5.フランスの経済状況は、徹底的に注視

6.欧州連合の政治的進展に注視

7.英国のEU 脱退?も注視

8.英国のインフレ率注視

9.日本に関しては…未知数



こんな所ですかね(^。^)y-~

次の記事で、1つずつ説明します( ̄∇ ̄*)ゞ
すぐ、書きます!!

甘利さん(^。^)y-~

ロイター記事です(^。^)y-~

物価目標の達成時期は…うやむやにしましたね(/ー ̄;)
大体で良いので、、明示しても良いと思いますがね…。。

デフレ脱却の定義は、物価が下げ止まったら、デフレ脱却みたいです。
納得行かないですね!!(^。^)y-~
これでは、良いインフレになりませんよ(・_・;


どうぞ!!


甘利明経済再生・ 社会保障税一体改革・経済財政政策担当相は28 日夕、ロイターなどのインタビューに応じ、安 倍晋三首相が検討を要請している「物価目標 2%」設定と政府・日銀間の政策協定に関して 「今まで以上に政府・日銀が政策目標をしっか り共有し、目標達成に向けた強い意志を市場に 向けて発信することが重要だ」と述べた。 物価目標の達成時期については、特定の年月を 明示している国はないとし、「幅のある表現」 で可能との認識を示した。 安倍政権の重要課題のひとつである円高対策に 関連して浮上している「官民協調外債ファン ド」に関しては、純粋投資か為替介入に当たる かが判断の境い目になるとし、「副作用も含め て検討することはあってよい」と前向きに検討 する姿勢を示した。 来年4月に任期満了となる白川方明日銀総裁の 後継人事では、財務省出身を理由に排除する考 えはないとした。 インタビューの概要は以下の通り。 ──政府・日銀間の政策協定に、物価目標の達 成時期を明記すべきか。 「中央銀行と政府が物価目標を掲げ、これを何 年何月までに(達成させる)という表現をして いる国はない。中長期的に目標に向かっていく など、もっと幅のある表現をしている。政府と 中央銀行の連携の意志の強さを明示することが 大事だ。総理を中心に経済閣僚との話し合いの 中で見極めていきたい」 「今まで以上に、政府と日銀が政策目標をしっ かり共有し、目的達成に向けて強い意志を示 す。これを市場に向けて発信することが重要 だ」 ──重要課題のひとつであるデフレ脱却とはど のような状況を指すのか。 「デフレとは、連続的に物価が下がること。そ れにより経済が縮小していくこと。それが止ま ることがデフレ脱却だ」 ──いつまでにデフレ脱却を目指すのか。 「消費税引き上げの判断をするのは来年10月 で、その時期の指標で確定値は来年度4─6月期 になる。その数字が、経済が好転している、好 転に向かっていると客観的に判断できるような ものにしなければならない。デフレ状況が改善 しているということも、ひとつの通過点にな る」 ──物価が下落基調の間は消費増税はできない のか。 「マイナスの数字がそこかしこに出てくるので は、経済が好転しているとは判断できない。総 合判断というのは、部分的にマイナスもある が、総合的にみれば改善している」 ──12年度補正予算に絡むと言われた円高対策 について。具体策では、自民党公約に盛り込ん だ「官民協調外債ファンド」も選択肢になる か。障害は何か。 「世界中にソブリンファンドはある。純粋民間 ファンドが投資対象としていろいろなものを買 う。その対象のひとつに外債があったとしても 文句をつけられる筋合いではない。政府の意志 がどこまで入っていけば、投資ではなく、為替 介入と判断されるかが境目、大事だところだ。 公がやれば明確な介入になる。純粋民間がやれ ば投資ということだから、諸外国、特に主要国 の懸念とならない策があるのかないのか、いろ いろな副作用を含めて検討することはあっても よい」 ──日銀総裁人事について、みんなの党は財務 省出身者は望ましくないとしている。 「人事は私には語る権限がない。総理が考える ことだ。その上で適任かどうかは、国益にどう い人材と体制が資するかを考えていく必要があ る。そこに狭隘(きょうあい)な天下り人事論 を振りかざすべきではない」 ──適任であれば、財務省出身者でも対象にな り得るのか。 「財務省出身者でも、適任者もそうでない人も いるだろう。省益ではなくて、国益を考えてい る人であれば、どこの省であれその人材は使う べきだ」 ──環太平洋連携協定(TPP)のスタンスにつ いて。 「例外なき関税撤廃を交渉の前提とすること は、国益を害すると理解している。前提に風穴 があくのかあかないのか、政府間の接触の中で 探っていく部分はある。前提条件が全く動かな ければ、安倍首相も新しいフェーズに入ってい くことはできない。それを米国がどこまで理解 するか。日本がどこまで働きかけるか。 米国はTPPを東アジアに入っていくための懸け 橋と考えている。アジアの小国では懸け橋には ならない。アジアの経済大国の日本が入ること が前提条件になる。日本が入らないTPPは(米 国にとって)東アジアの懸け橋にはならない。 そこを米国が十分理解するかどうかだ。米国に とってTPPは手段であって、目的ではない」 ──成長戦略の実効性を高めるには。 「推進主体の本気度、具体的なロードマップを 描けるかどうかだ。そのロードマップに向かっ て何としても実行してみせる意志と体制をとれ るかだ。ロードマップと実現する決意、政府の 決意を見て民間は投資行動を起こす。(これま では)その部分ができてなかった」

阿倍内閣の経済政策(^。^)y-~


ロイター記事です(^。^)y-~
阿倍内閣の経済戦略の頭脳と考えていいかと!!
この記事通りに事を進めると思います( ̄∇ ̄*)ゞ
それか、決裂か!?
阿倍さんや内閣官房参与・藤井聡さんと考えが折り合わない所もあるので…
難しい局面もあると思います(^。^)y-~



安倍新政権で内閣 官房参与に就任した米エール大の浜田宏一名誉 教授は27日、ロイターとのインタビューに応 じ、日銀の金融政策運営について、買い入れる 資産の総額をあらかじめ設定せず無制限にすべ きだと指摘、物価上昇率目標の達成に向け、よ り残存期間の長い国債や株式などリスク性資産 の購入拡大が必要との認識を示した。外債購入 も一案に挙げた。 目指す物価上昇率は諸外国並みの2─3%が適切 と述べ、政府による目標設定や、それに伴う説 明責任を明確化するため、日銀法の改正は「当 然だ」と語った。 インタビューは電話で実施した。概要は以下の 通り。 ──日銀は12月の金融政策決定会合で10兆円の 追加緩和を決定し、「物価安定の目途」も見直 す方向だ。 「努力はしているが、Too Little Too Lateとい うペースは変わってない」 「(物価安定の目途で示している)1%のイン フレ率は、他の国が2%という中で、1%ずつ円 高が進む政策。景気振興策としても非常に弱 い。デフレだったから目指す物価上昇率が低く ていい、という考えはまったく逆で、現在のよ うにデフレ予想が定着している中では、むしろ ショックを与えないといけない。(物価目標 は)2%ないし3%がふさわしい」 ──2%の物価目標を達成するために有効と思 われる緩和策は。 「国債を買う場合は、なるべく長期のものを買 うべきだ。国債だけではなく、CP(コマーシャ ルペーパー)や株式、REIT(不動産投資信託) などを拡大していけば、国民経済に影響を与え る。外国の通貨や債券を買うのもその一部だと 思う」 ──安倍首相は先の衆院選において無制限緩和 も主張していた。 「(金融緩和に)制限はつけない方がいい。円 や物価が反応している限り、どんどん買い進め るべきだ。どれだけ必ず買うなどというのは固 定的な政策だ」 「通貨で言えば(ドル/円で)95円、100円に 近くなれば金融政策が効果的ということにな る。ただ、固定相場制のように為替レートを目 標にするのはよくない」 ──自民党は日銀法の改正も視野に入れてい る。 「中央銀行の独立性とは、政策手段を自由に選 べるという意味。物価上昇率という国民経済全 体に影響を与えるような政策目標まで決めるこ とを意味しているわけではない。その意味で日 銀法を改正するのは当然だ。目標を政府が決 め、達成できない場合の説明責任を設けるべき だと思う」 ──高い物価目標の設定と大胆な金融緩和に よって長期金利が上昇する懸念はないか。 「金融を拡張すれば名目金利は上がるが、イン フレ率あるいは期待も上がり、実質金利は下が る。投資や消費に響くことを考えれば、金融拡 張が金利を通じて景気に悪影響を及ぼすことは 理論的にほぼあり得ない。株価も上昇するので 信用も改善する」 ──物価が上昇しても、雇用・所得環境が改善 しなければ、景気には悪影響ではないか。 「今のデフレ状況の中では、デフレ率が変わら なくても過剰設備・失業率が増えていくという 関係がある。過剰設備が少なくなり、完全雇用 に近づいた時に初めて物価(上昇)の(経済に 与える)心配が出てくる。何もやってないの に、金融を拡大すると困ったことになるぞと言 うのは、ゴルフ場でグリーンに向かってボール を打つのはいいが、グリーンの向こうには崖が あると言って、ありもしない崖をしきりに叫ぶ 日銀の常とう手段。それは間違いだ」 「米国のインフレ率は2%程度だが、今も大胆 な金融緩和を続けている。これに対して共和党 は、さらに金融を緩和しても雇用には効かず、 物価に響くと心配しているが、これは2%とい う物価上昇率の中での議論。日本はどこよりも 低い物価上昇率なので、(大胆な金融緩和は) 経済にプラスの影響だけで、インフレによるマ イナスの影響を心配する必要はない」 ──安倍政権は大型の2012年度補正予算の編成 も打ち出している。 「金融緩和をするので財政も、というのは違 う。日本の財政は危機的ではないが、深刻な状 態だ。金融緩和で増えた税収は、財政再建に使 うべき。税収が上がるので大盤振る舞いする と、せっかくの金融緩和の財政への好影響がな くなってしまう。財政再建のために消費税を増 税すれば、パイがしぼむ。景気が回復してか ら、税率を最小限度だけ上げるのが望ましい」 「防災・減災や震災復興など本当に必要なこと を遅れずにやっていくことは極めて重要。た だ、国土をすべて強靭(きょうじん)化するこ とはできない。財政による景気振興政策はむし ろ考えない方が、日本経済の健全な発展に重要 だと思う」

実質経済成長(^。^)y-~

前の記事を…掘り下げて(゜∇^d)!!

輸入物価が高騰すると!!
・消費者物価指数(コアCPI )は、インフレになります。
・GDP デフレーターは、デフレを示します。

GDP デフレーターは、輸入物価を除いてますので、、
輸入物価が高騰して、物などの価格が上昇した後の経済状況を把握出来ます。
輸入物価の高騰によるインフレでは、経済状況は良くなる訳はなく、GDP デフレーターはデフレを示すと言う事です(^。^)y-~ややこしいかな!?。。

輸入物価の高騰によるインフレは、コスト・プッシュ型のインフレと言われ、経済的には良くないです(・_・;
値段を上げざるを得ない!でも、企業収益力は変わらずか!?落ちるか!?です。。
そうすると、雇用環境は悪化(/ー ̄;)

輸入物価の上昇率以上に、製品価格の上昇率を成し遂げられる環境でないと…GDP デフレーターは、デフレを示します(^。^)y-~


【実質経済成長率】

≪名目GDP =実質GDP  × GDP デフレーター≫

GDP デフレーターが、インフレを示せば、実質経済成長は低く!!
GDP デフレーターが、デフレを示せば、実質経済成長は高い!!
と言う事になります。。。


☆言葉のちから《好きな言葉》
《THE ANSWER》 人生において、幸せも不幸せも(^^) 仕事において、成功も失敗も(^^) 相場において、勝ちも負けも (^^) 今ある状況、それが『答えです』。 受け入れ難い現実ならば、絶対の努力をすべし。 努力なき者に、目指すべき場所への道は出来ない。 道が出来れば、チャンスはあります(^^)v
☆ブログのテーマ
『共に勝つ』。。。 まずは、僕が勝ち続けなければなりませんので、 頑張ります(^^)v トレードは常に公開します。
☆座右の銘
できるできないじゃない。やるかやらないかだ。
☆FXマイルール
トレードを、とことん楽しむ(^^)v
☆FXの経歴・トレード手法
FX歴は約1年。。トレード手法は、stop狩り手法です。情報を調べ尽くし、後は瞑想にて、ターゲット値を決めてます。
☆心に刻もう~相場の名言~

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

☆僕の情報。押してみて(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。